春日幼稚園 東京都
  • ヨコミネ式教育法を取り入れており、逆立ち歩きができる子も珍しくないんだそう
    YYプロジェクトを実践、逆立ち歩きが出来るように、みんな毎日がんばっています

神奈川県の中央部に位置し、のどかな田園風景を残す綾瀬市。市内の約2割を在日米軍の厚木基地が占めることでも知られています。タウンセンター計画や子育て制度の充実に力を入れ、今後の発展にも期待できる街。今回は、そんな綾瀬市に園を構える春日幼稚園を訪ねました。

気が付けば40年。妻の形見のような思いで園を守っています

園長在籍40年以上の大ベテラン、春日幼稚園 園長 古郡保正さん

園長在籍40年以上の大ベテラン、春日幼稚園 園長 古郡保正さん

春日幼稚園の設立は1970年。私の父が開いた園です。1975年に私が引き継ぎました。

当時、私は父の仕事を継いで自動車関係の仕事をするつもりでいたんですが、状況が変わって当園を継ぐことに。幼稚園は人間の命を預かる仕事なので、それは大きな葛藤がありましたね。自動車なら部品を交換して修理することができますが、人間は交換も修理もできません。私はまだ若く、お母さんたちのほうが年上なくらいでしたから、余計に責任と重圧に悩まされたものです。

就任後はそれでもがむしゃらに努力を重ね、何とか園を軌道に乗せることができました。妻も先生を務めて夫婦二人三脚でやってきましたが、その妻も20年前に亡くなり、今では妻が残した形見のような思いでこの園を守り続けています。

のどかな田園風景の中、長く地元で愛されてきた幼稚園

のどかな田園風景の中、長く地元で愛されてきた幼稚園

保護者の方たちからは、「ぬくもりのある幼稚園」だと言われるんですよ。私自身がDIYで作ったものがあふれているからでしょうか。もともとモノ作りが好きだったので、メロディアンを置く台や車庫、そしてきりんのモニュメントなどなど……。きりんは、ある夏休みに1か月かけて作りました。最初は遊具のつもりで作り始めたんですが、出来上がったら多摩動物公園の一番大きなきりんと同じ大きさになり、重さは3トンくらいに(笑)。このきりんが今では園のシンボルになっているんですよ。

鉄パイプとモルタルでできた園長先生お手製のきりんのモニュメント

鉄パイプとモルタルでできた園長先生お手製のきりんのモニュメント

生きていく力の「根」を育む。春日幼稚園ならではのYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)を実践

当園の教育理念は、「人生の基礎を作る大切な幼児期に生きていく力の『根』を育む」。

根とは、根本的な人間の基礎である常識やけじめだと考えています。あいさつやきちんと聞く態度、遊びもけじめが大事ですよね。こうしたことをしっかり教えて、きちんと根を張らせて小学校に送り出すことを目指しています。

897532

この理念がYYプロジェクト(ヨコミネ式教育法)にもつながっているんですよ。当園がYYプロジェクトを導入してやっと5年目。この節目にひとつの成果として、全員が逆立ちできるようになりたいと考えて努力しています。

また、規則正しい生活はリズムが大切。リズムを学べるのは音楽、中でもメロディオンに力を入れています。

YYプロジェクトを導入してからは、子どもたちが以前にも増して集中力を持ってさまざまなことに取り組むようになりました。言われてやるのではなくて、自分からやろうという気持ち。計算なども好きで、勉強と思わずに楽しんでやっています。ただ、この教育法にしばられるのではなく、春日幼稚園の子どもたちの個性に合わせてアレンジしたYYプロジェクトを実践していきたいですね。

大人と子どもが共に成長でき、楽しく幼稚園ライフを送れる「共育の場」

幼稚園は職員が子どもと一緒に成長できる「共育の場」だと考えています。勉強も大切ですが、たとえば、子どもにとっては環境のよさも大事。遊具にたどり着くだけでも距離がある広い運動場は、子どもの健康増進のために大いに役立っていて、年長さんでは50m走が10秒切る子がいるんですよ。

広い園庭でのびのび遊ぶ園児たち

広い園庭でのびのび遊ぶ園児たち

また、裏の山に落ち葉やどんぐりを拾いに行って工作に使ったり、近所の畜産農家さんのところに豚や牛を見に行ったり。幼稚園の横の畑では毎年、「じゃがいも掘り」や「さつまいも掘り」をやっています。失われつつある日本の古き良き環境があるんだから、できるだけ子どもたちに親しんでもらいたいですね。これも成長の一助になっています。

職員にとっては、気持ちよく働いてもらえる環境作り。意見交換会や行事の後の反省会で、密にコミュニケーションを取るように努めています。いろいろな経験をしながら新しいスキルや個性を身に付けて、人間として成長してほしいですね。子どもにも、保護者の方にも、職員にも、「この幼稚園でよかった」と言われることが目標です。

春日幼稚園ですくすくといい子が育つことは、わが子が証明しています

3人のお子さんが春日幼稚園出身の年長児クラス担任、西山直子さん

3人のお子さんが春日幼稚園出身の年長児クラス担任

私は春日幼稚園に勤務するようになって4年目。以前から当園への就職を希望していましたが、募集のタイミングが合わず、その前は6年間ほどほかの幼稚園で勤務しました。

実は4人のわが子のうち、現在20歳になる息子をはじめ、3人が春日幼稚園の出身なんですよ。3人ともすくすくと育ち、小学校に進んでからもクラスをひっぱっていけるような子に成長。ここで個性を伸ばしてもらって、「やれば何でもできる」という気持ちを育ててもらったのだと感謝しています。

そんな経験から、園長先生をはじめとする職員の方々の熱心な指導の仕方にほれこんで、ずっと「ここで働きたい!」と思ってました。当園に勤務するようになり、YYプロジェクトを取り入れて以前とは方針転換をしていましたが、よりいっそう教育の質が高まったように感じています。子どもたちが成長していく姿を目の当たりにして、積み重ねていけば必ずその子の能力を引き出せるんだと信じて仕事ができます。自分もスキルも磨いていかないと子どもたちに追いつけないので、自分自身の成長にもつながっています。

若い先生にはぜひここで、子どもの成長のノウハウを得ていただきたいです。将来、自分が子育てする時にもきっと役立ちますよ!また、ベテランの先生には、ぜひほかの園とは違う教育方針を学んでスキルアップしていただきたいと思います。子どもと遊んで伸ばす幼稚園より自分の役に立つことは間違いありません!

毎日が充実していて、とにかく楽しい!1週間があっという間です

お子さんと一緒に春日幼稚園に通う、年少児クラス担任の新倉沙織さん

お子さんと一緒に春日幼稚園に通う、年少児クラス担任

私はほかの幼稚園に4年間いて、春日幼稚園に転職。現在3年目です。以前の幼稚園は子どもと一緒に遊ぶことがメインだったので、当園に来たばかりの時はYYプロジェクトの教育法に戸惑いました。

でも、年少さんは最初はひらがなが読めない子ばかりですが、日に日に読めるようになっていって、1学期だけで本読みができるようになるんですよ。それも、勉強させられているのではなく、絵本に興味を持って楽しさを感じている姿に、「この教育法はすごい!」と思いました。15分という短い時間なら、小さな子でも集中して飽きずに勉強できるんですね。

「とにかくやってみよう」と思えるので、あれもやりたい、これもやりたいと、1週間があっという間。毎日が充実していて、とにかく楽しいんですよ!

春日幼稚園のいいところは、子どもが元気よくのびのびとしていて、一人ひとりが目標を持っていること。遊ぶだけでも楽しいけれど、上のクラスのお兄さんやお姉さんを見て、「自分もああなりたい」と目標にして、自分の意志で努力ができるのは本当にいいことだと思います。年中に自分の子どもがいますが、よく「ここまでできるようになったんだよ!」と家で見せてくれるので、日々に成長を実感できますね。

先生同士の助け合いも多くて、いつも助けられています。参観日にはほかの先生が「あとは任せて」と言ってくれるので、わが子の参観に行くことができます。子どもの体調が悪い時には病院に行く時間を作ることも。職員同士のコミュニケーションがスムーズなことも、当園の魅力ですね。できる限り、少しでも長く働きたいと思える幼稚園です。

春日幼稚園のおすすめ度は、ズバリ、100%以上です!(笑)

自身が春日幼稚園の出身で、年中児クラス担任の稙田茉有さん

自身が春日幼稚園の出身で、年中児クラス担任

私は小さいころ、春日幼稚園に通っていました。それから10数年、幼児教育を志して、専門学校の時に実習で当園に来るという機会に恵まれました。

私がいた頃にはYYプロジェクトではなかったんですが、新しく採用してたことがわかってびっくり。以前、YYプロジェクトのことをテレビで見て、「子どもってこんなに伸びるんだ!」と驚いた経験があったので、とても興味深く実習にあたりました。実習期間の1か月間だけでも、子どもがみるみる成長することを感じられました。

新卒で就職して3年目。子どもたちが昨日できなかったのに今日できるようになったことに喜んだり、昨日はできたのに今日できないのはどうしてだろうと考えたり、毎日が勉強です。3年目に入って学年主任を任されていますが、まだまだ上の先生からも学ぶことばかり。園長先生含め、先生たちはとても親切でやさしいです。悩んでいることを打ち明けると、親身になって相談に乗ってくれますし、プライベートでもわきあいあいと楽しくおしゃべりができる、素敵な仲間たちですね。

<あとがき>

春日幼稚園は何と言っても園長先生が個性にあふれ、情熱的だという印象を受けました。それが職員みなさんの魅力になり、園全体の魅力につながっているのでしょう。首都圏ではなかなかない自然と思う存分触れ合うことができ、昔ながらの日本の良さを教えてくれる人がいる。幼児期に過ごすには最高の環境だと言えるのではないでしょうか。

<あわせてチェック>

YYプロジェクトってなんだろう?もっと知りたい!そう思われた方、ぜひこちらの「はっちゃんまんWORLD」をご覧ください。幼児教育から日本を元気にする、という志のもと、講師として日本中の園を飛び回っている幼児教育研究会・日本経営教育研究所 所長 八田哲夫氏のブログで詳しく解説されています。

banner-hb

春日幼稚園の求人詳細

給与正職員:月給180,000~200,000円
パート:時給1,100円
勤務時間正職員
8:00~17:00
休日:土曜、日曜、祝日(年間休日130日)
預かり保育パート 14:00~18:00
保育補助パート 8:30~14:00
休日:土曜、日曜、祝日(年間休日130日)
あなたに合わせた働き方ができます。扶養範囲内で働きたい、週3程度で勤務したい、フルタイムで勤務したい、などなどお気軽にご相談くださいね。
勤務地春日幼稚園(神奈川県綾瀬市吉岡1360)
小田急線「海老名駅」よりバス、国分寺台行きバス停「12」より下車3分
※車勤務OK!(駐車場あり)
応募資格幼稚園教諭免許をお持ちの方
※未経験、新卒の方もOK!
仕事内容正職員はクラス担任をお願いいたします。パートさんは預かり保育または保育補助をお願いいたします。当園では、ベテランから新人まで日々子どもの様子に注視しながら、声かけを大切にしています。時には子どもをギューっと抱きしめてあげたり、時には見守ってあげたりしながら保育をすすめていきましょう!
研修もありますし、何より先輩がしっかりサポートしますので、徐々に仕事に慣れていってください。
職場情報定員280名の豊かな緑に囲まれた、春日幼稚園。素晴らしい自然環境のなか、子ども達は、元気いっぱいに育ちます。根っこを育てるための園舎には大きな木の絵が描かれており、日当たりのよい園舎はおおらかな園長をはじめ職員と子ども達みんなでお掃除をしているのでいつもピカピカです!
一緒に働く23名の職員たちは、嬉しいときには一緒に喜び、悩んでいるときには一緒に悩んでくれる…元気づけて、支えてくれる優しい先生ばかりですよ!
交通費支給(上限20,000円/月まで)
勤務期間2017年4月~長期
募集人数各2名
手当待遇【正職員】
保険:社会保険完備
昇給:年1回
賞与:年2回
手当:調整手当
休暇:夏期休暇・年末年始休暇・有給休暇等
【パート】
休日:土曜、日曜、祝日(年間休日130日)
交通費支給
応募先0467-78-2320(担当:古郡)

園の概要

施設名春日幼稚園
園長古郡保正
住所神奈川県綾瀬市吉岡1360
電話番号0467(78)2320

どれくらい興味があるか教えてください

あなたが興味を持っていることを、
施設名のスタッフに伝えます。

必須メールアドレス

利用規約に同意の上、エントリーして

ここでしか読めない
施設名のスタッフのメッセージを公開中!