キッズ花花 東京都
  • 代表の花井千加子さん。元看護師で、キッズ花花を創業して10年以上が経ちました。
    代表の花井千加子さん。元看護師で、キッズ花花を創業して10年以上が経ちました。

銀座と六本木に施設を構える、24時間託児所「キッズ花花」は、女性看護師が作った、ママたちのための優しい託児所です。仕事と家庭を両立させるママたちを、24時間365日体制でサポート。一方で、夜間勤務があったりと現場には現場の苦労があるものの、それに対してしっかりとした労働条件、報酬体系で報いる施設でもあります。

「せっかく保育士の資格を取ったなら、その資格を取ってちゃんと稼げるようにする、それが経営陣の仕事です。」そう話す代表の花井さん。キッズ花花の労働条件についてお話を伺いました。

清潔感がありオシャレなエントランス。この高級感も人気の要因。

清潔感がありオシャレなエントランス。この高級感も人気の要因。

「ちゃんと稼げる職場」を作る

東京ではどこの保育園も人手不足で、まさに保育士の奪い合いになっています。保育士の多くが、認可保育園への就職、転職を希望するため、キッズ花花のような認可外の施設はなおさら厳しい環境にいると言えるでしょう。

一方で、都内は働くお母さんが増え、待機児童の問題で多くの地域が苦しんでいます。キッズ花花の拠点である中央区銀座も例外ではありません。仕事をしたいのにお子さんの預け先がないために、断念せざるを得ない保護者の方が多数いらっしゃるそうです。

そんな環境にありながらも、保育士の待遇は良いとはいえず、責任のわりに給料が安いことなどが問題視されています。転職の際に、保育士の資格を持っていながら、保育士ではない職に就く人が多いのも、仕方ないのかもしれません。

この状況に対し、キッズ花花は、他の園とは違った方針を打ち出しています。

オシャレなインテリアで統一された施設内の様子

オシャレなインテリアで統一された施設内の様子

「保育士の社会的ニーズがそれほど高まっているのだから、保育士になればちゃんと稼げる、という環境を作りたい。保育士になってよかった、そう思われる世の中にしていきたいんです。」

キッズ花花の代表、花井さんはそう話します。具体的な労働条件はどうなっているのでしょうか。

3年目で年収400万、家賃補助も50%まで

キッズ花花では、「3年目で年収400万円」を一つの年収モデルに設定しています。これは、何かノルマを達成した特別なスタッフであったり、昼も夜もない激務続きの特殊なケース、というわけではありません。もちろん夜のシフトでの勤務はあるものの、ベーシックな働き方のモデルとして設定されているのだそうです。

「雇用形態はもちろん正社員。お客様に選ばれる託児施設であることも重要ですが、その前にスタッフに選ばれる施設でなければなりません。私たちは、認可外であるというイメージ面でのハンデがあるからこそ、興味をもってくれた方には誠実に労働環境を整えていきます。」

花井さんはこう話します。

労働条件の良さは、年収に留まりません。なんと家賃補助が50%(最大年57万円)まで支給されます(すでに住んでいる家も対象)。銀座に通勤するために引越しが必要な場合は、敷金や礼金も50%を会社が負担。引越しの悩みの種である初期費用がおよそ半分で済むのはうれしいですね。憧れの都心での生活が、自己負担ほとんどない形で実現できるかもしれません。

都心ならでは?子供たちを連れて東京タワーへ

都心ならでは?子供たちを連れて東京タワーへ

叶える自由なライフスタイル

年収が高い上に24時間の施設だと聞くと、激務なのかと考えてしまいますが、逆にライフスタイルの組み立てが非常に自由にできるそうです。勤務は基本的にシフト制で、サービス残業ゼロ、持ち帰り業務ゼロ。シフト制なので、事前に調整を行うことで、「みんな年に2~3回は1週間前後のお休みを取る」のだそうです。

友人の結婚式で帰省するとき、せっかくだから何泊かしてきたい。年に一度は海外旅行に行きたい。大好きな趣味に没頭したい。などなど、時間の使い方は人それぞれ。メリハリのある生活を送ることができる環境です。

子供一人ひとりともしっかり触れ合える環境

子供一人ひとりともしっかり触れ合える環境

地方からの就職・転職大歓迎

キッズ花花は、保育士の2~3割が地方からキッズ花花の転職のために上京してきた人たちです。新潟や、長野など、幅広い地域から保育士が集まってきています。また、面接のために青森や北海道、長崎などに行くことも少なくないんだそうです。

「地方では東京とは違って、子供が減っていて、保育士のニーズが減っている地域も少なくありません。そういったところで労働条件に悩んでらっしゃるのであれば、ぜひキッズ花花に興味を持っていただけたら、と思っています。」

事実、引越しの初期費用や、家賃補助など、遠方からの引越しを意識していると思われる福利厚生が多くみられます。新卒でも、中途でも、保育士の資格を活かしたい、認可外だけど民間企業でスキルアップをしたい、と考える人は、ぜひ一度キッズ花花の担当者に話を聞いてみてください。

キッズ花花の求人詳細

仕事内容託児施設での保育業務全般、私たちは「顧客接点」をもっとも重要視しており、この部分の多くも保育士が担うことになります。そのため、通常の保育の業務のみならず、顧客接点から得た知識や経験を活かすために幅広く学んでいただきます。
応募資格保育士・看護師・准看護師
勤務地銀座店
東京都中央区銀座7-15-18銀ビル1F
六本木店
東京都港区六本木 6-6-13
給与【保育スタッフ】:月給20万円以上(試用期間3か月) 時間外手当全額支給
勤務時間週休2日 実動8時間のシフト制 (土日、夜間の勤務もあります)
福利厚生社内託児制度 小さいお子様をお持ちの方、子供を預けながら働くことができます。
社会保険・雇用保険・労働保険・通勤手当・慶弔関係。
賃貸マンション 都会暮らしをバックアップ、社宅として賃貸マンションを格安で紹介します。
敷金、礼金、家賃の一部を当社で負担します。

園の概要

会社名有限会社 花*花
所在地東京都中央区銀座7-15-18 銀ビル1F
代表者花井 千加子
従業員数30名 平成21年4月現在(非正社員を含む)

どれくらい興味があるか教えてください

あなたが興味を持っていることを、
施設名のスタッフに伝えます。

必須メールアドレス

利用規約に同意の上、エントリーして

ここでしか読めない
施設名のスタッフのメッセージを公開中!