谷里保育園 東京都
  • 設⽴から35年。6年前に建て替えられた新園舎は、180⼈の⼦供たち、そして50 名以上のスタッフで今⽇もにぎやかだ。
    設⽴から35年。6年前に建て替えられた新園舎は、180⼈の⼦供たち、そして50 名以上のスタッフで今⽇もにぎやかだ。

保育園は、教育をするところではなく、「預かり、生活をするところ」という認識が強い。しかし、「将来、自分の力で夢を叶えられる子供になってもらいたい」という理念のもと、あえて強く教育に焦点を当てている保育園がある。

新宿駅から電⾞でおよそ40分。東京都東⼤和市にある⾕⾥保育園は、⽇本で唯⼀「ほめ育」を導⼊した園として徐々に知られつつある。本来⼦供を預かるための保育園で、なぜそこまで教育にこだわるのか。⽩相園⻑に話を聞いた。

谷里保育園の園長を務めて10年以上になる白相先生。YYプロジェクト、ほめ育導入の立役者だ。

谷里保育園の園長を務めて10年以上になる白相先生。YYプロジェクト、ほめ育導入の立役者だ。

⼦供たちを「育てる責任」を全うしたい

⾕⾥保育園がこの3年間で取り⼊れた教育メソッドは⼤きく2つ。横峯式で知られる 「YYプロジェクト」。そして、ビジネスの現場で⼈材育成⼿法として広がっている「ほめ育」だ。

これらを導⼊する前、⽩相園⻑は20年以上の保育⼠としての経験の中で、ある違和感を抱いていた。

「⼀⽇⼀⽇を楽しく過ごすという⼀般的な保育園でも、結果的に⼦供は育つんです。でもそこには、⼀⽇⼀⽇の計画性や、⻑期的なビジョンがない。」

そんな中で出会ったのがYYプロジェクトであり、ほめ育だった。YYプロジェクトは主に⼦供の「体のはたらき」を、ほめ育は⼦供、そしてスタッフの「⼼のはたらき」を成⻑させるのだという。

「保育園の期間を経て、⼦供たちに”⾃⽴”を覚えていってほしいんです。夢を⾒つけたとき、実現に向けて⾃分で努⼒でき、⾃分の⼒で歩める⼈間になってほしいと思っています。」

321532

⼦供たちを通じて先⽣が成⻑する場へ

2014年⼊社の阿部さん。現在0歳児を担当している。⼊社と同時期にYYプロジェクト の導⼊が開始されたため「導⼊前との⽐較はできないんですが…」と⾔いながら、現在の園でのお仕事について語ってくれた。

先生を志したのはなんと5歳の頃という阿部先生。

先生を志したのはなんと5歳の頃という阿部先生。

「⼊社前は、⼦供ができないことがあったら”やってあげる”のが当たり前だと思っていました。でも、今はそうではなくてまずは⾒守る。そして必要なときだけ、できるための⼿助けをする、というスタンスに変わったんです。」

⾕⾥保育園の教育理念の特徴として、強制ではなく、仕掛けを重視する、という点が挙げられる。⼦供にチャレンジを強制するのではなく、楽しみながら「やってみようかな?」と思わせる仕掛けが充実している。

45329874

⼦ども⾃⾝はチャレンジできる範囲、これ以上やったら危ないかな?でもやってみようかな?という範囲をわかっている。それを⾒ている⼤⼈は「危ないからダメ!」とつい⾔いたくなるのだが、ぐっとこらえて、たとえ失敗することがわかっていてもチャレンジを⾒守る。⼦供はなんでもできるようになる、そう信じる⼼が重要なのだそうだ。

⼊社して⼆年半が経つが、今でも現場では⼦供に元気をもらえるし、⽇々充実していてあっという間に時が過ぎてしまうという。今まで0歳児、1歳児、2歳児の受け持ちを経験してきており、YYプロジェクトではできることを⾒つけて伸ばす、ほめ育は思いやりの気持ちを伸ばす、その事が自分を伸ばす、という取り組みに対して⼤きく⼿応えを感じている。

泣いたらラッキー?悔しさは成⻑のチャンス!

現在5歳児、年⻑クラスを受け持つ今(こん)さん。産休、育休で2年のお休みを経て復職した、16年⽬の先⽣だ。⾕⾥保育園では、産休、育休後に先⽣が戻ってくることはとても重要だと考えており、今さん⾃⾝、「戻りやすい職場」だと⾔う。事実、今さんと同じく産休、育休から戻ってきた先⽣が多いのだそうだ。

ご自身のお子さんも「谷里保育園に通わせたい!」という今先生。

ご自身のお子さんも「谷里保育園に通わせたい!」という今先生。

⾕⾥保育園がYYプロジェクト、そしてほめ育を導⼊する前から⾒てきた今さんは、その変化をどのように⾒ているのだろうか。

「⼀⾔でいうと、”⼤⼈が信じてあげたらこんなに伸びるんだ”という感じ。本当に驚いています。同じ5歳児とは思えませんよ、うちの⼦たちは(笑)」

普段の忙しい⽣活の中では、⼦供がチャレンジしようとするシーンで、どうしても「ママがやってあげるから」となってしまうことが多い。そこを⾒守ることで、⼦供たちは⾃分で考え、理解するようになる。

特に⼤きいのが運動を通じて⼦供たちが⾃信をつけられるようになったことだ。谷里保育園では運動会でも「競争の⼤切さ」を教えている。しかし、競争があるとどうしても 「負ける⼦」が出てきてしまう。

「負けた時が⼤切で、”泣いたらラッキー”くらいに構えています。⼦供によって、声掛けするのか、あえて放っておくのか判断しています。泣いたときは、本⼈の中に「悔しい!」という気持ちが芽⽣えたとき。⼼が成⻑するときなんです。」

⽬標は「レシピ本の出版」!⾷事にも徹底的にこだわる

栄養⼠の原茂さんは、⾷事を通じて⼦供たちの成⻑をサポートしている。調理の仕事に 「すごくやりがいがあります!」と笑顔でこたえてくれた原茂さんだが、その裏側には⾕⾥保育園の⾷事に対するこだわりがあった。

調理師として働く原茂さん。

調理師として働く原茂さん。

園⻑が「ゆくゆくはレシピ本を出したい!」というくらい、⾕⾥保育園は⾷事にこだわっている。⼀定サイクルで同じ献⽴を繰り返す園もある中、⾕⾥保育園では、毎⽉スタッフが考えた新メニューを取り⼊れながら⾷育活動も⾏っている。

例えば、全国各地の郷⼟料理や特産品を取り⼊れたメニューを作成し、⽇本地図を⾒せながら園児に教える。

「とにかく興味をもってもらうことから。好き嫌いができるだけ少なくなるよう、⽇々試⾏錯誤しています。好き嫌いのない子はお友達、人間関係もうまくいきます。」

⼦供が好きで、栄養・調理の学校から保育園という就職先を選んだ原茂さん。クッキー作り、 包丁の使い⽅、野菜の⽪むきなど、⾷育を通じて⼦供たち、そして保護者とコミュニケーションを取る機会もあり、また、「⼦供たちの成⻑のために」保育園で働く栄養⼠の仲間に囲まれて、とても充実しているそうだ。

3219875

⼦供はなんでもできる、なんにでもなれる、その基礎を作る園でありたい

⾕⾥保育園で話を聞いているうちに、「なぜここまでこだわるのか?」という疑問が⽣まれてきた。認可保育園は特に差別化をしなくても困ることはない。なのにどうして教育⽅針や、⾷事に対してここまでこだわるのだろうか?それに対して⽩相園⻑はこう語ってくれた。

「保育園も今後は”選ばれる時代”、つまり競争が必要になる、といった市場原理の話ももちろんあります。でも、根っこのところは、夢を持てる、かなえられる⼦供になってほしい、という私の願いが⼀番強いのかもしれません。」

子供が、先生やお友達相手に綴る感謝の手紙。

子供が、先生やお友達相手に綴る感謝の手紙。

⾕⾥保育園は、市からの要請を受けて、2016年に新園舎を増設して、定員が150名から181名に増えたばかり。今後も地域の⼦供たちを育てる受け⽫として、市からも期待されていることが伺える。⾕⾥保育園でのお仕事に興味を持った⽅は、ぜひ気軽に話を聞きに⾏ってみてほしい。

谷里保育園の求人詳細

雇用形態正規職員
給与初年度総支給(月) 211,000円
福利厚生健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、退職共済金制度あり
仕事内容0歳~5歳までの小学校就学前の幼児教育、横峯式教育法。YYプロジェクト、ほめ育により年齢なりの自立をすること。自分を認め相手を認める。
勤務地東京都東大和市狭山3-1349-4
勤務時間7:00~19:00 (シフト制) 実働7.5時間
休日休暇日、祝日、土曜日(月2,3日程度)年末年始、夏季休暇(5日間)、年間休日107日  有給初年度10日間
応募資格短大・専門卒以上
求める人物像チームワークを大切に小さい事を積み重ね大切に出来る。素直で前向きな方。周りの人を思いやる感謝の心。明るい人。

園の概要

施設名社会福祉法人 立野みどり福祉会 谷里保育園
住所東京都東大和市狭山3-1349-4
開業日昭和57年7月1日
利用者数181名
職員数正職36名・非常勤17名

どれくらい興味があるか教えてください

あなたが興味を持っていることを、
施設名のスタッフに伝えます。

必須メールアドレス

利用規約に同意の上、エントリーして

ここでしか読めない
施設名のスタッフのメッセージを公開中!